トナーINFO!

経費管理のために!!

リサイクルトナーで商売

プリンターをする為にはトナーが必要ですが、リサイクルを使ったらコストダウンにつながります。コピー専門店に知り合いがいた事があるので、ずっと作業は見ていました。一枚いくらで料金を取るので、まずカウンターをセットします。お客様が多い時があるので、基本的には自分でやってもらっていました。従業員は座って受付をして、時々席を立って分からない人がいたら指導をするくらいです。時間給は大阪では普通だったと思います。社員ではないので福利厚生はない様でした。経営者としては少しでも元手を安くしたい気持ちはよく分かります。社長とは話した事がありますが、商才のある人だという事はよく分かりました。リサイクルするという事は廃棄物を減らす事にもなるので、メリットは多いと思いました。一日のコピーが多いのでリサイクルを使うのは普通です。

使用済みのトナーの処理について

使用済みのトナーについて、業者に問い合わせた方が一番速やかに行動する事ができます。私の場合は交換したトナーに使用済みを入れるようにしています。形がほとんど一緒なので、ジャストフィットする事がとても多いです。業者によっては、使用済みを回収しに来てくれる業者も多いですので、普段問い合わせを行っている業者に確認していただきたいです。使用済みをそのままにしておくとかなり場所を取ってしまうので、邪魔になる事がよくあります。また使用済みを取っておいても全く意味がないので、時間がある時に処分を行った方がいいです。このように使用済みのトナーは場所を取ったりするので、速やかに処分するようにして下さい。自分で処分する方法が分からない時は、業者に相談して処分してもらうようにして下さい。処分を手伝ってくれる業者は多いので、まずは連絡していただきたいです。

プリンターのトナーが切れたときの対処法

プリンターのトナーは、レーザープリンターで例えるとインクの代わりとなって、インクの代わりに粉末を使用して印刷をしています。つまり、プリンターのトナーが切れたときは、インクが無くなったと捉えて対処をするべきです。一般的の切れたときの対処法として、プリンターの型番に合ったカートリッジを交換をすればよいだけです。プリンターを使用していたときに、粉末の部分が無くなった場合にパソコンやプリンターの画面に交換が必要であるという表示が出ます。ただし、トナーを交換しても正しく印刷されない場合は、プリンターのインストールに関する手違いか、セットの仕方が間違っている可能性があります。プリンターが動く源として、プリンターを動かすためのドライバを事前にインストールして動かすのが主流です。ドライバを再びセットアップするという事を試してみるのも一つの方法です。

在庫のある商品は16時までのご注文は当日発送致します。一部を除き翌日配達が可能です。当社のリサイクルトナーが原因でプリンターが故障したときはの修理費は当社がお支払いいたします。当社のリサイクルトナーは、厳しいすべてのテストに合格した製品のみを取り扱っております。トナーをお探しでしたらインクスポット.jpにアクセス